SONY Logo 2.jpgMaximise your sony experience

formerly the enterprise where is in Japan .

    愛着ある物へのいたわりの心を持ち、いつまでも大切に。

                  オーディオ製品  修理工房の老舗  

   2017.02.21更新

   CONTENTSご紹介料金表 : お問い合わせご注意事項 : 宅配会社の料金設定 : 工場のご案内 |

                     05083001_120x90.gif

 

 ◆お知らせ

オークションなどで落札をされました製品のご依頼に付きましては、幾度もの流通を重ねられている可能性がありますので、分解時にご指摘以外の部分への影響が比較的出やすくなるような状況であることを何卒、ご了承下さい。

 

■ ■ ■

   1月度の

 メーカー型式別

 修理受付件数

 上位トップ10

■ ■ ■

1位

SONY

MD-7000

2位

SONY

D-3000

3位

SONY

MDS-JA50ES

4位

SONY

TC-K555ESJ

5位

SONY

TC-K222ESG

6位

SONY

CDP-555ESA

7位

SONY

MDS-JA555ES

8位

SONY

CDP-     X77ES

9位

SONY

TC-K555ESL

10位

SONY

DHC-     MD373

 

 
  ご案内
 

70年代〜80年代往年の旧型ラジカセを御覧になりたい方は、是非一度ビデオ工房トパーズへお越し下さい。

 

バナー作成のバナーぺぺ

 
   

オーディオ修理工房     3 0年の伝統技術と誇り                

034.JPG036.JPG040.JPG0004.jpg

029.JPG0009.jpg026.JPG037.JPG

  【ご紹介】

    当社では、主に SONY(AIWA)近年約10年前以降現在より遡り約10年前迄に 

   発売されました、ステレオコンポ並びにCD/MDラジカセ、CD/MDプレーヤーなどの

   オーディオ製品、並びにビデオデッキなどを中心に補修を手掛けております。

    SONY製品に付きましては、ZS-M30, M35 または CFD-W57 などの

   一般的な大きさ物から、CFM-A50 などの可愛い小型のラジカセまで。

   更にはソニーミュージックグループ創立25周年、30周年記念に於いて、SME Families Inc.

   <(株)SMEファミリーズ >から MD-CD NEW STEREO セレブリティー/Uとして発売されました

   高価格オーディオの D-3000,並びに MD-7000 などに付きましても同様に承りを致しますので、

   ご要望の際には、いつでも気軽にお問い合わせ下さいませ。

   数多のリペア工場と比較致しまして、常に低価格な補修に喜ばれ、

   全国各地のお客様より多くの信頼を頂いております。

   各セクションに於きまして、それぞれ下記のような症状が見当たりましたら、

   当社までご連絡下さいませ。追ってお見積もり費用などのご連絡を差し上げるように致します。

      また1970年代〜1980年代 にかけて発売されました 旧型のラジカセ

   並びに 他社メーカーの製品 などのご相談も承り致します。


DSCF00178.JPGDSCF00242.JPGDSCF00165.JPGDSCF00300.JPG

00032.JPGDSCF00228.JPGDSCF00232.JPGDSCF00174.JPG

 【主な症状による*料金の目安】

  *下表の料金は機種により異なり、発売より凡そ10年以上を経過した製品に付きましては、

      是に該当を致しません。

CDセクション

MDセクション
・CDが回らない・・・・・・・ ¥10,000〜 ・MDが再生出来ない ・・・・・・¥10,000〜
・CDの音飛び ・・・・・・・・¥10,000〜 ・MDの録音が出来ない・・・・・ ¥10,000〜
・CDのトレイが開かない ・・・ ¥8,000〜 ・MDの取り出しが出来ない・・・・¥8,000〜
・CDのトレイが閉じない ・・・ ¥8,000〜

・MDを挿入出来ない・・・・・・・¥8,000〜

・CDのトレイが回転しない・・  ¥7,000〜

テープ(カセット)デッキセクション その他
・録音、再生が出来ない・・・・ ¥10,000〜 ・ヴォリュームが効かない・・・・・¥6,000〜
・取り出しが出来ない・・・・・・¥6,000〜 ・フォンジャックが緩い・・・・・・¥6,000〜
・カセットケースのツメ折れ・・・¥7,000〜 ・片側CHの音が出ない・・・・・・¥8,000〜 

ビデオデッキ
 ・テープの再生が出来ない・・・・・・ ¥11,000〜
 ・テープの録画が出来ない・・・・・・・¥11,000〜
 ・再生画像が乱れる・・・・・・・・・・ ¥7,000〜
 ・テープの挿入/取り出しが出来ない・・・¥8,000〜

旧型ラジカセ/スピーカーウレタンエッジの張替え作業に付きましては、

  一律¥35,000 にて承り致します。

 (張替え用のウレタンエッジに付きましては、別途購入の上ご依頼をお願い致します。)


       上記に掲げる修理代金に付きましては、主に部品を交換した場合の目安となりますが、

       点検の際に、特に部品交換の必要が無いと判断をさせて頂きました場合の料金に付きましては、

         本体内部機器全般のクリーニングとして、一律¥5,000となります。

       また、全ての修理費用に掛かる消費税をサービスとさせて頂きまして、

     修理代金のお支払いに付きましては、こちらは送料着払いによる発送となりますが、

         修理費用の合計額より、送料を差し引いた費用の方のお支払いとさせて頂いております。

      (代金引換えなどの場合の手数料に付きましては、別途ご請求となります。)

       先ずは、本体機器正面に印されております型番を明記の上、

                (例:XR-H33MD, DHC-MD373, XR-H220MD 等)

        お手持ちのオーディオ製品に見られる症状を、出来る限り詳しくご記載頂きまして、

     必ずお客様の氏名、ご連絡先などの明記を忘れずに、メールにてご連絡下さいませ。

       追ってお見積もり金額などの詳細をお知らせ致します。

            Eメールの宛先 : mr.fix-man@nifty.com


DSCF00110.JPGDSCF00156.JPGDSCF00210.JPGDSCF00100.JPG

DSCF00200.JPGDSCF00230.JPGDSCF00304.JPGDSCF00160.JPG

  【ご注意事項】 

    1.  補修に当りまして、本体の部品に一部欠損が見られていた場合などに付きましては、

        当該部品在庫の有無により、修理不能となる可能性もございますので、

        何卒ご了承下さいます様、宜しくお願い申し上げます。

    2.  アイワ製のステレオコンポなどに構成されております、

        カセットケースのロック機構に当るツメの部分の折損に付きましては、

       基本的にケース本体の交換となりますが、

          型番により既に供給不能な部品もございますので、

          その際には手直しでの補修とさせて頂きます。

    3.  ご指摘の箇所以外に付きましての点検の方も合わせてご希望とされる場合には、

          お見積もりをご依頼の際に、その旨ご連絡下さいませ。

    4.  修理完了品のお届けにあたりましては、お客様からご送付を頂きました梱包材を、

       そのままご返却の際に使用とさせて頂いておりますので、

     ご購入時のカートンにてご送付を頂けることが最も望ましいものと思われますが、

       その他のダンボール箱などのご利用をなされる場合には、

       エアキャップ、もしくは新聞紙などの緩衝性の良いもので、

       本体と梱包材との隙間に充分な補強を頂きましてからの、ご送付の方をお願い致します。

    5. 修理品のご送付をなされる際には、主に宅配便のご利用が一般的ですが、

       取扱代理店などへのお持込みが苦になるような場合には、

       お近くの営業所よりご自宅への集荷のご依頼をお勧め致します。

       下記に梱包サイズ別に送料の料金設定が掲載されております、

     主な宅配業者様のホームページへのリンクが可能ですので、ご参考にご利用下さいませ。

   6.  ご自身により分解をなされました製品のご依頼に付きましては、

        固くお断りとさせて頂いております。


              【当社指定宅配業社の料金設定】

                            クロネコヤマト宅急便             

                                      


    7.   修理代金のお支払いに付きましては、代金引換え、もしくは

          完了のご連絡を差し上げましたのちに当社の指定する金融機関

       (ソニー銀行、ゆうちょ銀行等)へのお振込み、又は現金書留にて

          ご送金頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

     8.  補修が不可能であると判断を致しました場合の料金設定の方に付きましては、

     ご返却にあたりましての送料を着払いとさせて頂きまして、

         点検料の方に付きましては、対象となります修理品の分解難易度などにより、

     変動は致しますが、概ね1,000〜3,000円を頂戴とさせて頂いております。

     9.  補修により交換を致しました部品に付きましては、全て当社にて処分と致します。


 【事業所のご案内に付きまして】

       こちらは非常に集中力を要する修理業務に差し支えるなどの事情がございまして、

     ただいたずらに当方へ訪れる方達が増えておりますために、    

     承りの際にご連絡を差し上げるように致しておりますので、

      その旨、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。 


                                     We make effort your's wish is grant.

                                                 You may ask anytime.

                                                      We're waiting for your call.


                 Copyright(C) オーディオ修理工房 All Right Reserved.